お腹いっぱい食べたい時におすすめの食べ物は?

 

お腹いっぱい食べたい時におすすめの食べ物は?

 

たまには、ストレス解消も含めてお腹いっぱい食べたいときがあります。

 

お腹いっぱい食べても健康に影響しない食べ物はあるのでしょうか。

 

それは、キャベツの千切りやブロッコリーなどの野菜です。

 

気をつけたいのは、食物繊維はたくさん摂りすぎないことです。

 

お腹がくだってしまいます。野菜を先に食べておいてから、刺身や寿司などを食べましょう。生野菜や生魚には、消化や代謝を助けてくれる酵素が多く含まれています。これらはたくさん食べてもちゃんと身体の外に排出してくれます。

 

お腹いっぱい食べたいときでも、油分が多いものはさけたいものです。少しならよいのですが、脂っこいものは、消化に時間がかかります。唐揚げや焼き肉は、ほどほどの分量にしておくことです。

 

油分で、良質の脂は摂っても大丈夫です。オリーブオイルやごま油、エゴマ油というものです。とんかつ屋さんでキャベツをたくさん食べるのは、食物繊維を先に食べておくことで酵素を身体の中にたくさんとりこみ、あとからはいってくる油分の多い揚げ物を消化するためなのです。

 

お腹いっぱい食べたい時には、野菜や刺身などがおすすめです。

 

そのあと、やはり消化吸収代謝を助けてくれる要素として、スルスル酵素を飲んでおくとよいでしょう。

 

 

スルスルこうそ